脱毛サロンと医療脱毛ってどっちがいいの?二つの特徴を紹介

脱毛をすると決めたら脱毛の施術を受ける場所を決めなければなりません。脱毛を受ける場所は脱毛サロンか医療機関となりますが、この二つのどちらがいいのかがわかりませんよね。脱毛サロンには脱毛サロンのメリットがあり、医療脱毛には医療脱毛のメリットがあります。ここでは二つの場所のメリットやデメリットを紹介していきます。脱毛を受ける場所選びの参考にしてくださいね。

脱毛サロンについて

脱毛サロンのメリットは費用がリーズナブル・通いやすい・一回の施術時間が短いなどのメリットがあります。

脱毛サロンはキャンペーンを行っているところも多く、キャンペーンを利用すればお得に脱毛をすることが可能です。キャンペーン内容はサロンによって変わりますが、大手の脱毛サロンのミュゼではお得なキャンペーンを定期的に行っていますよ。1000円以下で脱毛のお試しができることもあるので、キャンペーンはぜひ利用してくださいね。

脱毛サロンは全国にあり、通いやすい場所に店舗を置いていることが多いです。そのため通いやすいと言えます。

また脱毛サロンは医療機関と違い、入りやすい雰囲気もあります。まずはお試しをしてみたいと考えている人も気軽に利用できるので、脱毛が初めての人にもおすすめですよ。

脱毛サロンでの施術はフラッシュ脱毛が主流となっていますが、このフラッシュ脱毛は一階の照射で広範囲に光を当てることができます。そのため広い範囲の施術行うとしてもすぐに終わるので、長時間施術を受けることがありません。ちょっとした空き時間に通えることもメリットの一つですね。

デメリットは半永久脱毛な事、予約が取りづらいことです。

毛を二度と生えてこなくする永久脱毛は医師しか行えないので、医師が在籍していない脱毛サロンでは半永久脱毛しか行えません。半永久脱毛でも毛は数年生えてきませんが、それでも数年たてば細い毛がちらほらと生えてきます。そのため永久脱毛をしたいという人には脱毛サロンはおすすめできません。

また脱毛サロンは人気店が多いため、予約が取りづらくなっています。特に土日は予約でいっぱいになるため、平日は仕事で土日しか通えないという人は予約の面で不便に感じるかもしれませんね。

医療機関について

医療機関のメリットは永久脱毛な事、トラブルが起きてもすぐに処置してもらえること、医師による施術の安心感などです。

医療機関では医師が施術を行う為、永久脱毛が可能です。毛が一生生えてきませんのでお手入れの必要がなくなることは最大のメリットと言えるでしょう。

医療機関の脱毛機は脱毛サロンとは違い照射の威力が強め。そのため肌質によってはトラブルが起きる可能性もあります。万が一トラブルが起きても医師による適切な処置を受けることができますので、早い症状の改善が望めますよ。

また脱毛をする人が医師だとわかったら、安心感がありますよね。医学の知識を持っている人に施術をしてもらえばきっと大丈夫だと思えるので、施術も安心してお任せできます。精神的なメリットも望めますね。

デメリットは料金が高いこと、痛みが強いことです。

永久脱毛を行えることから、どうしても脱毛サロンに比べると脱毛料金は高くなります。効果を重視するのなら医療機関がおすすめですが、値段重視の場合は脱毛サロンの方が良いかもしれません。

また上記に書いた通り医療機関の脱毛機は照射の威力が強くなっています。そのため肌に痛みを感じることが多く、中には我慢できないほどの痛みを感じる人もいます。しかし医療機関では施術に麻酔を用いることも可能です。麻酔は塗る麻酔や笑気麻酔を利用しますので、麻酔による痛みもありません。別途料金が必要になりますが、どうしても痛いという時は利用した方が良いですね。

メリット・デメリットを見極めて自分に合った方を

ここまで書いてきた通り、医療機関と脱毛サロンにはそれぞれのメリット・デメリットがあります。これらを見極めて自分が一番重視する要素を持っている方を選ぶと良いでしょう。

どちらかを決めて実際に施術を受け、やっぱり他のところで受けたいと思ったら乗り換えも可能です。一度選択したら戻れないということはありませんので、受けたいなと思える方で探してみると良いですよ。

ミュゼプラチナム