ザラザラする鼻の角栓…どうやってとったらいいの?

鼻の角栓に悩まされている人は非常に多いと思います。ざらざらしていると手触りが嫌ですし、見た目的にも汚く見えるので多くの人が改善したいと思うもの。

ここでは鼻の角栓にお悩みの人におすすめの情報を紹介していくので、ザラザラをどうにか改善したいという人はぜひ見てみてくださいね。

鼻を触るとザラザラ…これって私だけ?

何気なく鼻を触ってみると、ザラザラ…嫌な手触りが気にかかり、鏡を見てみると鼻から白い塊がたくさん出ていたなんてことありませんか?

白い塊は角栓です。角栓とは汚れや皮脂が固まったもので、毛穴に溜まった皮脂などが固まり、それが毛穴の外に飛び出すことでザラザラとした手触りになってしまうのですね。

この角栓は肌表面にでることで空気によって酸化し、徐々に黒ずんできます。黒ずむのは肌表面にでている部分だけなので、表面にでている部分だけが黒くなって、これが毛穴の黒ずみにも見えてしまいます。

毛穴の黒ずみにお悩みの人も多いかと思いますが、黒ずみ部分がザラザラとしている場合は角栓が黒ずんでいる可能性もあると思っておきましょう。

そしてこの角栓。悩んでいる人はかなり多くいます。ドラッグストアなどに行くと角栓を除去すると謳っている商品をよく見かけませんか?それもかなりの数があると思います。

それだけ多くの商品があるということからわかるように、この悩みを持つ人が非常に多いのです。多くの人が角栓をどうにかして毛穴の綺麗な肌を目指したいと考えているので、角栓の悩みを持つ人はもしかしたらあなたの身近にもいるかもしれませんね。

悩みを解決したいのなら悩みに応じたケアをしていくことが大切!

これから紹介していくので、まずはザラザラの原因を解明しましょう。

ザラザラは角栓or毛穴の開きの可能性!

毛穴のザラザラの一つの原因は先ほど紹介したように角栓。

角栓は皮脂や汚れの塊である程度の固さがあります。これが毛穴の外に出てくればザラザラとして手触りを実感するので、これが原因の一つです。

そしてもう一つは毛穴の開き。

毛穴はデリケートな部分でもあるので、間違ったケアをしたり手荒にケアをすれば毛穴がダメージを負います。

ダメージを負った毛穴は開いてしまう恐れがあり、開きが酷くなればザラザラとした感触になるだけでなく、毛穴が大きく目立つようになります。

この状態では汚れや皮脂が入りやすくなりますし、さらに角栓が溜まりやすくなって大きな角栓が出来てしまうかもしれません。

そのため毛穴の開きも美肌にとっては大きなトラブルの一つとも言えます。

ザラザラはどちらかが原因であることが多いので、まずはどちらが原因かを確認してみましょう。

毛穴の開きによって角栓がある場合はどちらもケアしておかなければザラザラが改善されないので、正しいケア方法で毛穴を健康的にしていきましょう。

角栓はどうやって除去すればいいの?

ザラザラとした角栓を除去するアイテムは探せばいくらでも見つかります。ただ思うように効果が出ないアイテムも非常に多いので、今までにいくつもの商品を使ったけど何の効果も出なかったという人も多いでしょう。

角栓を毎日しっかり除去するにはクレンジングが何よりも大切。クレンジングはメイクを落とすという大切な役割を持っていますが、それ以外にも角栓を除去する作用も持ちます。メイクは毎日するものだと思うので、クレンジングはなるべく洗浄力がつよいものを使うことで角栓もしっかり落とすことができますよ。

またメイクの化粧下地やファンデーションは毛穴の中に入り込んで肌を綺麗にしていくものです。そのためメイクをしっかり落とさない事によっても角栓は出来てしまうので、メイクもしっかり落としておきましょう。

クレンジングには色々な種類があります。洗浄力がつよいものはオイル、弱いものはミルクですね。詳しくはこちら↓

毎日メイクをする人必見!クレンジングは肌に負担をかけないものを選ぼう

肌が弱い人はオイルは刺激がつよすぎて使えませんが、だからといってミルクなどを選ぶと角栓をしっかり落とす事ができないかもしれません。そのためなるべく洗浄力が強いものを選ぶようにしましょう。

肌に不安がある人はクレンジングの時間をなるべく短くすることによってトラブルを予防することもできます。万が一トラブルが出た場合は洗浄力の強さを1ランク下げ、トラブルが出ないものを使うようにしてください。

オイルクレンジングは洗浄力が強いことから、メイクとすぐに馴染んでくれますし角栓にも働きかけてくれます。

筆者は以前までミルクタイプのクレンジングを使っていたのですが、とにかく角栓が溜まりやすかったです。ミルクタイプは洗浄力が弱い分肌への負担も少ないので、結構時間をかけて肌の上を優しくクルクルしていましたが、それでも角栓が落ちることはありませんでした。
そこでオイルクレンジングに変えてみたところ、角栓によるザラザラを感じることはなくなりました。肌への負担を考えるとミルクが良いのですが、角栓が溜まることを考えるとオイルの方が断然いいですね。

オイルタイプを使う場合は長時間肌の上に乗せておくことでトラブルが起きる可能性があるので、あまり時間をかけないようにしておきましょう。洗浄力がつよい分短時間でもメイクも角栓もスルスル落ちていくので、早めに洗い流すようにしてください。

またオイルタイプとは言っても様々な物があります。どれが良いかは人それぞれですが、筆者がおすすめするのは安すぎないプチプラ価格のものです。

筆者はクレンジングに対する知識がない頃は、ドラッグストアやディスカウントストアで販売されている300~500円程度の安いオイルクレンジングを使っていました。テレビCMでもよく見かけるブランドです。
確かにメイクは落ちるんですが、しっかり洗い流してもベタつきを感じるしニキビもできるしであまり使い心地は良くなかったです。プチプラで容量もある程度あったので仕方ないのですが…。
最近ミルクからオイルに切り替えたのですが、以前使っていたものを使うと恐らくまた肌の調子が悪くなると思い、今度はディスカウントストアで1000円程度のオイルクレンジングを購入しました。AHAが配合されているものです。
これを使ってからはベタつきも感じないし、角栓によるザラザラも無し。
私のようにプチプラを重視する人はとても多いかと思いますが、安すぎるとあまり良くないです。なので私は最低でも1000円前後のオイルクレンジングをおすすめします。

クレンジングでしっかりとメイクと角栓を落としたら、その後の洗顔も必須です。クレンジング剤をしっかり洗い流したつもりでも、もしかしたら顔にはまだクレンジング剤や汚れが残っているかもしれません。

洗顔によってこれらを落とす事でメイクも汚れもない清潔な状態にできるので、クレンジング→洗顔の流れで角栓を落としていきましょう。

W洗顔不要の物は洗顔をする必要はありません。W洗顔不要のアイテムは美容成分が入っていることから、洗顔をすることでその美容成分を落としてしまう恐れがあるためW洗顔不要となっています。

アイテムによってはメイク・汚れをしっかり除去できない可能性もあるので、角栓が貯まっていると感じる場合はW洗顔不要の物ではなく、クレンジング→洗顔の流れでケアしていきましょう。

毛穴パックは使っても大丈夫?

毛穴の角栓を除去するアイテムとして代表的なのが毛穴パック。毛穴パックを一度使ったことがある人なら分かると思いますが、シートを剥がした時の爽快感といったらないですよね!

貼って数分待って剥がせば、シートにたくさんの角栓がついてくるので見ていてとても気持ちが良いものです。

ただこの毛穴パック、ネットで美容情報をチェックしている人ならご存知かと思いますが、角栓除去の方法としては非常に良くありません。

角栓パックはシートが肌に密着することで肌表面にでている角栓を吸着、そのまま角栓を引っ張り出すという仕組み。毛穴が開いているわけでもないのに角栓を引っ張り出すと、毛穴がダメージを受けます。また無理に引っ張り出すことによって毛穴が開いてしまう事も多くあります。

毛穴パックは無理に角栓を引っ張り出す負担のかかるものなので、極力使わないようにしておきましょう。

毛穴の開きはどうやってケアすればいい?

毛穴の開きは毛穴のケアをすることで徐々に開きを改善していくことができます。

まず第一に行いたいのが保湿ケア。ダメージを受けた毛穴は保湿ケアをして潤いを与えていくことで少しずつダメージを癒していけます。ダメージを改善するには保湿ケアが何よりも大事なので、毎日の保湿ケアは欠かさないようにしてください。

保湿ケアをしっかり行った後は引き締め化粧水を使いましょう。引き締め化粧水はスキンケアの後に使うことを推奨されています。

これは毛穴を引き締める成分が配合されているからです。引き締め化粧水なので洗顔後すぐに使ってしまいそうですが、最初に毛穴を引き締めてしまうと、その後の美容液や乳液が肌や毛穴に入りにくくなってしまいます。

この理由から引き締め化粧水はスキンケア全てを終えた後に使うことが推奨されています。

洗顔後はまず保湿ケアができる化粧水・美容液・乳液でケアをして、その後に引き締め化粧水を使いましょう。そうすれば保湿成分や美容成分をお肌や毛穴の中に浸透させることができ、その後に引き締め化粧水を使うことで肌と毛穴を引き締めるので保湿成分や美容成分を閉じ込めることができます。

毛穴の開きを改善することで毛穴が目立ちにくくなるほか、皮脂の過剰分泌を防ぐことにもつながります。日頃から皮脂が出やすい場合も毛穴が開きやすくなるので、皮脂が多く出ている人にも引き締め化粧水はおすすめです。

筆者はどちらかと言えば脂性肌寄りなので皮脂はある程度出ています。そのため引き締め化粧水を愛用していますが、引き締め化粧水を使うことで皮脂が出にくくなりました。毛穴もキュッと引き締まっているようで、引き締め化粧水を使った後に鏡を見ると毛穴が明らかに小さくなっていることが確認できます。
引き締め化粧水は色々とあり、価格も様々です。私はスキンケアアイテムにあまりお金をかけたくない方なので、資生堂のドルックスの引き締め化粧水を使っています。
正直匂いが気になりますが、600円程度でしっかり引き締めてくれるので優秀なんじゃないかと思います。

ただ引き締め化粧水の多くにはアルコールが配合されています。肌が弱い人はアルコールによってトラブルが出る恐れがあるので、この点は注意してください。

正しくケアしてツルツルの鼻に

毛穴のザラザラは正しくケアしていけばきっと改善されます。ただやりすぎケアや間違ったケアを続ければザラザラは解消されず、むしろ悪化してしまうので、ザラザラに気付いたら早めにケアを開始しましょう。

ケアを始めたらザラザラが解消されても、またザラザラにならないように正しいケアを続けていくことがおススメ。

ザラザラのないお肌はメイクノリもよくなりますし、見た目もよくなると思います。ザラザラを改善して美肌を目指しましょう。