顔の角質ケア方法はドクターシムラ角質ケアローションにおまかせ

ドクターシムラの角質ケア化粧水を購入するなら公式サイトがお得!

通常価格4590円のところ、定期コースなら4131円での購入が可能です。さらに二本以上の購入でさらに割引価格で購入出来ますし、送料も無料になりますよ。

定期購入にありがちな回数縛りもないので、初めて試すという人も安心!

角質ケア化粧水を使ってみたいと思ったら、ぜひ公式サイトの定期購入を利用してみてくださいね。

角質ケア化粧水とは?

お肌は真皮層・角層・肌表面という構造からできています。

基本的には化粧水はお肌の角層にまでしか届きません。しかしお肌の角層が良い状態にあれば、お肌は良い方向へと向かいますので、この角層を良い状態に保つ必要があります。

角層を良い状態に保つためには、毎日のスキンケアで角層に必要な成分をしっかり届けることはもちろん、肌のターンオーバーを正常に保つことも大切。肌のターンオーバーはとても大切で、古い角層を外に排出して新鮮な細胞で満ちた角層をお肌の上に押し上げる役割を担います。

肌のターンオーバーは定期的に行われるものですが、このターンオーバーは加齢・乾燥・生活習慣の乱れなど様々な原因で乱れやすくなります。ターンオーバーが乱れると古い角層がお肌に残ったままとなり、その角層が原因で肌トラブルを招いてしまいます。

そのためお肌のターンオーバーを正常に整えることは肌トラブルを予防することだけでなく、美肌を保つためにも欠かせないことなのです。

お肌のターンオーバーを促す化粧水というのは多くのメーカーからたくさん出されているので、数多く存在します。しかしその中から肌のターンオーバーをきちんと促してくれるものを探し出すのは大変な事。

また肌のターンオーバーは1~2ヶ月おきに行われるものなので、すぐに効果が出るものではありません。また目に見えて分かるものでもないので、乾燥ケアやニキビケアなどと違って効果がわかりにくいものでもあるのです。

そのため肌のターンオーバーを促す成分が入っている=必ずしも肌のターンオーバーを正常に整える効果があるものではありません。効果が目に見えないとなれば効果があるのかどうかがわかりませんので、これを実感できないのは少し痛い点ですね。

そこでおすすめなのが角質ケア化粧水。

角質ケア化粧水は肌のターンオーバーを促すことをメインとした化粧水。効果がメインであればその効果を存分に期待できますので、肌のターンオーバーを期待するのであればこの効果をメインにした化粧水の使用がおすすめです。

効果をメインにしていても効果は目に見えて分かりませんが、メインであるため他の化粧水に比べても期待できます。お肌のターンオーバーが乱れていると感じる人やお肌の調子が悪いと感じている人はぜひ使ってみてくださいね。

ここではドクターシムラの角質ケア化粧水について詳しく紹介していきます。

本当にその効果を得られるのか?どんな成分が含まれているのか?など詳しく紹介していくので、気になる人は最後まで見てみてくださいね。

ドクターシムラの角質ケア化粧水はなぜいいの?

ドクターシムラの角質ケア化粧水はしむら皮膚科クリニックの院長が開発した化粧水です。皮膚科と言えば皮膚の専門の病院。皮膚トラブルだけでなく、お肌のターンオーバーなどの美肌の施術も行っているので、お肌の調子が悪いと思ったら皮膚科で施術を受けてみることもおすすめです。

お肌を良い状態に保つためにはお肌のターンオーバーが必須。乱れやすい肌のターンオーバーを正常に整える施術としてピーリングがあり、しむら皮膚科クリニックでも行われています。定期的にピーリングの施術を受ける事ができれば良いのですが、ピーリングの施術を受けるとなると高額の費用がかかりますし、施術を受ける時は時間もかかります。

そのため誰でも気軽に通えるわけではないので、ピーリングの施術がおすすめだからといって簡単に受けられるわけでもないのです。

そんな人のために開発されたのがドクターシムラの角質ケア化粧水。お肌のターンオーバー促すピーリングの美容法に着目し、この美容法を利用して作られた化粧水です。

お肌のターンオーバーを促す成分だけでなく、保湿成分や日中に受ける紫外線ダメージのケアをする成分などを配合。

お肌が敏感な人にも使えるよう、防腐剤や界面活性剤、アルコールなどを含まない低刺激処方となっています。

では角質ケア化粧水に含まれる成分についてもう少し詳しく紹介しましょう。

ドクターシムラの角質ケア化粧水に含まれる成分について

ドクターシムラの角質ケア化粧水はとてもシンプルな化粧水となっています。添加物が含まれておらず、肌のターンオーバーを促す成分や保湿成分だけで作られているので、余計なものは一切含まれていません。

では含まれる成分について紹介しましょう。

グリコール酸

グリコール酸はお肌のターンオーバーを促す成分です。

古い角層にアプローチする作用があるので、古い角層に働きかけることで新しい角層を作るよう促します。新しい角層ができたらそのまま古い角層を外へ外へと追い出していくので、新鮮な細胞で満ちた新しい角層のお肌をキープできるのです。

これを継続的にお肌に与えることで定期的にお肌のターンオーバーを行っていくので、肌のターンオーバーを正常に整えることができるというわけです。

PCA-Na

PCA-Naは保湿成分の一種です。お肌に潤いを与えてくれるので、乾燥を感じがちなお肌をしっとりとさせてくれます。

BG

BGも保湿成分の一種です。BGは多くの化粧品に含まれている保湿成分で、肌への刺激が少ないとされています。刺激に弱いお肌への保湿成分としておすすめです。

ペンチレングリコール

ペンチレングリコールも保湿成分の一種です。上記の二つの保湿成分と共にお肌を潤してくれるので、カサカサなお肌をモチモチにしてくれます。

VCエチル

VCエチルは肌の透明感をアップしてくれる成分です。日中に受ける紫外線ダメージをケアする作用があるといわれているので、紫外線によって受けるダメージをケアすることで乾燥などをケアし、さらにメラニン色素にもアプローチしてくれます。

これらの働きによってお肌の透明感が徐々にアップしていきますので、お肌がくすみがちな人にもオススメです。

角質ケア化粧水の使い方

ドクターシムラの角質ケア化粧水は化粧水単体で使う物ではありません。お肌を柔らかくする作用を持つため、この作用があることでブースターの代わりを果たしてくれます。

お肌がやわらかくなるとその後使う化粧水などの浸透率がグッと上がりますので、化粧水・美容液・乳液の成分をお肌の角層にまできちんと浸透させていきますよ。

化粧水だけではお肌は感想してしまう恐れがありますし、化粧水後に乳液かクリームで蓋をしないと、せっかく浸透させた保湿成分や美容成分が逃げてしまいます。ですので化粧水・美容液・乳液かクリームでのケアも一緒に行いましょう。

では角質ケア化粧水を使ってのスキンケアについて紹介します。

  1. 角質ケア化粧水を手のひらに出し、手のひらに良く伸ばす
  2. 顔全体につけてハンドプレスをして肌の奥に浸透させる
  3. 3分待つ
  4. 手持ちの化粧水を肌に馴染ませる
  5. 美容液があれば美容液を馴染ませる
  6. 乳液かクリームで蓋をする

この流れでOKです。

時間がかかってしまいますが、お肌を良い状態に保つためにはこの流れが重要です。面倒であってもやり遂げましょう。

角質ケア化粧水を買うなら公式サイトがおすすめ!

ドクターシムラの角質ケア化粧水を購入したいなと思ったら、公式サイトでの購入がおすすめです。

公式サイトって何かお得な特典があるの?と気になる人も多いでしょう。公式サイトには楽天やamazonにはない特典がありますので、その特典について紹介します。

公式サイトには単品購入の他、定期購入があります。定期購入は毎月自動的に商品がとどくシステムのこと。自動で商品がとどくので注文する手間が省けますよ。

この定期購入は階数に縛りがあることが多いですが、ドクターシムラの角質ケア化粧水の定期購入は階数に縛りがありません。そのため一回注文してお肌に合わなければすぐに定期購入を止めることもできるのです。

すぐに止めることができるのに定期購入なら割引価格で購入が可能。通常価格は4590円ですが、定期購入なら4130円に割引されます。2本セット・3本セットでの購入も可能で、本数が増えていくごとに割引率もアップしますよ。

また2本セット以上の定期購入を契約すれば送料も無料なので、2本セット以上での購入がおすすめです。

まずはお肌に合うかどうかを確かめる必要があるので、最初は単品購入か1本の定期購入をしてみて、お肌に良い効果が現れたら2本セットの定期購入にしてみましょう。