夏~秋、この時期にしておきたいスキンケア

夏が終わり、秋になると一気に気候が変わります。この頃から空気がどんどん乾燥していくので、夏のスキンケアから秋のスキンケアへと変更していかなければなりません。

秋のスキンケアは夏と違い、保湿を重視して行っていく必要があります。

また夏は紫外線対策を重視して行っていた人が多いと思いますが、どれだけ紫外線対策をしても肌は多少のダメージを受けてしまいます。

ですので夏が終わった後は肌ダメージのケアと保湿を重点的に行っていきましょう。

ここでは夏の終わりから秋にかけてどんなスキンケアをしておけばいいのかについて紹介していきます。

夏が終わった後、肌はどんな状態?

夏は気温が高く、紫外線の量が非常に多い季節です。

気温が高いということはそれだけ汗も出ますし、皮脂も出ます。そのため普段は乾燥しているのに、夏になると脂性肌に近い肌質になるという人もいます。

皮脂が大量に出ることで毛穴が大きく開いてしまうので、毛穴が目立ってしまいます。それ以外にも毛穴が大きくなることで汚れが入りやすくなってしまうので、ニキビができやすい原因とも言えます。

皮脂が多く出ることでニキビの原因菌ともいえるアクネ菌が繁殖してしまうので、毛穴が開くことや皮脂が大量に出ることはニキビの大量発生の原因になるのですね。

紫外線を肌が浴びると日焼けをするというのは誰もがご存知のことだと思います。

紫外線を肌が浴びると肌を紫外線から守るためにメラニン色素が生成されます。メラニン色素は肌を守るために働く者なので良いものと思いそうですが、このメラニン色素は体内で黒色メラニンへと変化することでシミやくすみの原因となってしまいます。

メラニン色素は通常であれば肌のターンオーバーによって外に排出されるのですが、肌のターンオーバーが乱れることでメラニン色素が排出されずに残ってしまいます。

これがシミやくすみの原因となってしまうのですね。

また紫外線による影響はシミやくすみだけでなく、肌へのダメージもそうです。紫外線を肌が浴びることで肌が炎症起こしてしまうことや肌内部がダメージを受けてターンオーバーの乱れや乾燥と言ったトラブルが出てしまうのですね。

紫外線を浴びる→ターンオーバーの乱れ・乾燥といった肌トラブルがでる→生成されたメラニン色素が排出されずに沈着する

この流れによって肌トラブルがたくさん出てしまうので、紫外線ダメージは侮れません。

夏の終わりのお肌は肌トラブルが多発しやすい

夏からトラブルが出て、夏の終わりになってもそのトラブルが継続している可能性が非常位に高いと言えます。

そのため夏の終わりから秋にかけて、しっかりケアしていかなければお肌はトラブルを残したまま秋・冬になってしまうのです。

秋・冬になると空気が乾燥してまた別のトラブルを招いてしまうので、夏の終わりのトラブルは夏の終わりにしっかりケアしておきましょう!

まずしておきたいのは日焼けダメージのケア!

夏の終わりごろは少しずつ紫外線の量が減ってきます。紫外線の量が大量にある頃はとにかく紫外線対策をしておいてほしいのですが、紫外線が減ってきたらまずは日焼けダメージによるケアを開始しましょう。

日焼けダメージをケアするには美白化粧品を使ってケアしていくことがおススメ。美白化粧品にはたくさんのものがありますので、その中から自分の肌質に合うしっかり効果を発揮してくれるものを選ばなければなりません。

ケアをするには洗顔→化粧水→美容液→乳液ORクリームで行えます。その他にも美白に働きかけるサプリメントもありますので、サプリメントも併用することでより高い美白効果を実感出来るでしょう。

脂性肌~普通肌の人におすすめなのがアスタリストホワイトシリーズ。

美白だけでなく保湿ケアもしてくれるスキンケアシリーズで、化粧水からクリームまでスキンケア用品を一式用意しているので、シリーズでケアできます。

もちろんすべての化粧品に美白&保湿ケア成分が配合されているので、ライン使いすることでより高い効果を実感できますよ。

アスタリフトホワイト

乾燥肌~敏感肌の人におすすめなのがディセンシアサエルシリーズ。

これは敏感肌の人に特におすすめで、敏感肌専門ブランドのディセンシアから販売されています。

敏感肌でも使えるように低刺激処方で作られており、美白に関する成分もしっかり配合。敏感肌にとって最も大事な保湿効果も最大限に含まれているので、美白ケアも徹底した保湿ケアもどちらも両立できます。

こちらも化粧水からクリームまで販売されているので、使う場合はラインでの使用がおすすめです。
サエルインナードライ訴求バナー

スキンケアシリーズと一緒にスペシャルケアとして使いたいのがメイミーホワイト。

メイミーホワイトはパックで、塗って60秒待つだけで美白効果をしっかり実感できます。美白有効成分や古い角質を吸着する成分が含まれるクリームを塗ることでお肌に美白効果や肌を綺麗にする効果を実感できますので、週に1~2回の美白スペシャルケアとして使ってみてくださいね。
メイミーホワイト

外からのスキンケアシリーズを揃えたら、次は内側からのケアも考えましょう。

内側からケアするには肌を健康的にする・肌のターンオーバーを促す・美白に働きかけるといいう働きを持つ成分が含まれる栄養素を摂取しましょう。

ビタミン類はこれらの効果が期待できるので、食事から摂取することをおすすめします。食事でビタミン類を摂るようにしたら、後はホワイトショットインナーロックを追加してみてください。

肌に透明感を与える効果のある成分を配合することで、肌の奥から透明感を引き出していくので、くすみがちのお肌も透明感を取り戻して美しいお肌に。

口コミでも大人気商品で、公式サイトでも売り切れが続出するほどの人気商品です。お値段が少々高いものの、飲んでいる人からは「飲んでいないと不安」「これを飲んでから肌が変わってきた」なんて声も上がっています。

内側からのケアをするならインナーロックがおすすめなので、内側からのケアをしたい人はぜひインナーロックを飲んでみてください。

POLA インナーロック

乾燥する時期に向けてしておきたい保湿ケア

夏が終わったら空気が乾燥し始めます。先ほど紹介した美白ケアもしておきたいところですが、これからのお肌を考えると一番にしておきたいのが保湿ケアです。

保湿ケアとは肌に潤いを与えて、その潤いを肌内部に閉じ込めるケアのことを言います。潤いのあるお肌は誰もが憧れるものですが、実はこの保湿ケア、お肌のケアの中でも最も大事なケアと言えます。

お肌のケアの種類には色々とあります。美白やエイジングなどが代表的なものですが、これらのケアの根本は保湿にあります。

お肌は肌に水分と油分が一定量あることが最も理想的な状態とされています。水分が一定量あることで肌内部に水分があるためお肌のバランスが整っている。

そして油分が一定量あることでお肌のバリア機能が通常通り働くので、外部刺激からお肌を守ることができる。この二つの働きを保湿ケアが補うのです。

保湿をしていないお肌は肌内部のバランスが崩れ、バリア機能も働いていない状態です。そのお肌に化粧品をつけると、化粧品が肌への刺激となって肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

そのためお肌をケアするにあたり、最も重視したいのが保湿ケアです。そして乾燥する時期はお肌の水分量や油分量がどんどん減少していきますので、保湿ケアをベースに美白やエイジングケアを行っていく必要があります。

ではこれから肌質別におすすめの保湿ケアについて紹介していきましょう。

脂性肌の人におすすめの保湿ケア

脂性肌の人は秋や冬もある程度皮脂が分泌されている状態なので、カサカサとは無縁のお肌ともいえるかもしれませんね。

カサカサしないから特にケアも必要ない?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。脂性肌には脂性肌に必要なケアがありますので、ここで紹介しましょう。

まず脂性肌の人に必要なのが以下です。

  • 毛穴の引き締め
  • オイルフリーの保湿ケア
  • 必要に応じてクリームや乳液を追加

脂性肌は普段から皮脂が多く分泌される肌質なので、夏場は特に皮脂の量が増えると思います。皮脂は毛穴から出ていくのですが、皮脂量が増えればその分大量に出ていくので、毛穴がその分開いてしまいます。

毛穴が開くことによってニキビができる仕組みは最初に紹介した通りです。

そのため夏に大きく開いてしまった毛穴をしっかり引き締める必要があるので、収れん作用のある化粧水でのケアがおすすめです。収れん化粧水で保湿ケアもできる物を使えば、脂性肌をケアできますよ。

脂性肌におすすめなのがファーストクラッシュ。

10代の思春期ニキビにお悩みの人におすすめのものですが、20代でも脂性肌の人におすすめできます。

洗顔・保湿・トリートメントの3つが1つでできるので、これ一つで洗顔とスキンケアを完了できるのも嬉しいポイント。

これ一つでケアが完了するので、コスパにも優れていると言えますね。

洗顔や化粧水などを別々に使ってケアするのであれば、オイルフリーのものを使うようにしてください。

脂性肌の人はお肌の油分が非常に多い肌質なので、オイルが配合されているものを使ってケアするとさらにお肌の油分を増やしてしまいます。このことでニキビがさらに出来約鳴ってしまうので、脂性肌にオイルは厳禁です。

また脂性肌の人は夏場は化粧水のケアだけで充分だと思います。では秋や冬はどうかというと、秋や冬は夏に比べても空気が乾燥しているので皮脂の量も少なくなります。

化粧水だけのケアでは保湿ケアが不十分になる可能性もあるので、化粧水後にツッパリやカサカサといった症状を感じるようなら乳液かクリームをプラスしましょう。

この乳液かクリームもオイルの配合量が少ないものを選んでくださいね。

通常肌におすすめの保湿ケア

特に皮脂が多く出ることもなく、肌がカサカサを感じることもないという通常肌。

そのお肌は理想的なバランスだと言えるので、出来る事ならその状態を維持しておきたいですね。

しかしそのお肌は毎日のスキンケアによって成り立っているものです。通常肌は肌質に合ったスキンケアでケアしていかないと、お肌はたちまちバランスを崩してしまいます。

そのため特に肌に問題がないからと言ってそのままにせず、お肌のケアをしっかり行っていきましょう。

通常肌はある程度お肌が刺激が強い状態なので、自分の肌質に合ったスキンケアシリーズを使いましょう。肌質に合っていてしっかり保湿できるのであればプチプラでもお高めの化粧品でも構いません。

大事なのは肌に刺激を与えずに保湿ケアをしておくことなので、自分の肌質に合った物をチョイスすると良いですよ。

通常肌はスキンケア次第で乾燥肌にも脂性肌にも転びかねません。なので洗顔・化粧水・美容液・乳液ORクリームというスキンケアの流れをしっかりやっておきましょう。

美容液はスキンケアシリーズによってはない場合もあるので、なくても構いません。

自分の肌質合うスキンケアシリーズがわからない場合は、気になる化粧品のトライアルセットを試してみましょう。

トライアルセットはお安くスキンケアシリーズをお試しできるので、肌に合うかどうかを確かめるには最適です。

これまでに紹介してきたスキンケアシリーズのお試しを試してみても良いですし、他のスキンケアシリーズをお試しすることもおすすめですよ。

乾燥肌におすすめの保湿ケア

乾燥肌は肌内部のバランスが崩れ、水分が外へと逃げやすくなっている状態です。油分がある程度減少傾向にあるので、バリア機能が低下しつつあるでしょう。

そのため少し刺激に弱いお肌と言えますので、刺激が強い化粧品を使うと肌トラブルを起こす恐れがあります。また秋・冬の乾燥した空気に肌をさらすことでより一層乾燥が進む恐れもあるので、夏の終わりごろからしっかり保湿ケアを開始しておきましょう。

乾燥肌に必要なのは洗顔・化粧水・美容液・乳液ORクリームでのフルラインでのケア。乾燥肌は保湿成分や美容成分をたっぷりとお肌に入れておきたいので、美容液もできれば使うようにしてください。

刺激を与えない化粧品にはいくつもありますが、シンプル処方の化粧品や天然成分がたっぷり入っているものがおすすめ。

さらに防腐剤やアルコールと言った刺激成分が含まれていなければお肌に刺激を与えずにケアができるので、添加物が配合されていない無添加処方のものを選んでおきましょう。

刺激の強い化粧品を使うと乾燥が悪化し、肌トラブルが出る恐れがあります。そのため乾燥を感じているお肌は刺激の少ない化粧品でのケアを心がけましょう。

乾燥肌におすすめなのがオーガニック化粧品のジェイドブランシリーズ。
ジェイドブラン

ジェイドブランシリーズはオーガニックコスメで、添加物をほとんど含まずに作られているスキンケアシリーズです。

天然由来の保湿成分をたっぷりと配合しているので、お肌に刺激を与えることなく肌を潤していきます。

最近はオーガニック化粧品に興味を持つ人も多いので、ここを見ているあなたもオーガニック化粧品に興味があるのではないでしょうか?

興味があるのであれば、ジェイドブランのトライアルキットを使ってみてください。フルラインのお試しをお安く購入することができるので、とりあえず使ってみようかな?という気持ちから試してみてくださいね。

敏感肌におすすめの保湿ケア

敏感肌は乾燥肌が悪化した肌の状態です。乾燥肌よりも肌内部のバランスが崩れている状態なので、肌内部の水分はほとんど外へと逃げていってしまいます。どんどん水分を補給しても肌内部のバランスが崩れてしまっていることが原因で肌に水分をとどめておくことができないので、補給してもあまり意味がないと言えるでしょう。

さらに敏感肌は油分がかなり減少しています。そのため肌のバリア機能は低下し、その機能をほぼ果たしていないので外部刺激をブロックできず、肌に直接ダメージを与えてしまいます。

通常肌や乾燥肌に比べても特に刺激を受けやすい肌質なので、敏感肌の人はちょっとした刺激をお肌に与えるだけでもかなりのダメージを受けてしまうのです。

これは肌質の中でも最もトラブルが出やすい肌質なので、敏感肌の人は秋・冬にかけてより多くのトラブルを実感するでしょう。

これを防ぐには敏感肌の改善が第一です。敏感肌は改善していかなければそのままになってしまうので、トラブルがいつまでたっても治らない嫌な肌質です。

改善するには肌内部を整える事、水分・油分をバランスよく補給することが大事です。肌内部を整えることでバランスを整え、水分が逃げにくいお肌を作ることができます。

そして水分・油分を補給することで肌のバリア機能を取り戻すことができるので、徐々に刺激に強いお肌へと変化していきます。

敏感肌の改善にはこれらのことが大切ですが、使う化粧品にはかなり気を遣わなければなりません。なぜなら敏感肌は刺激に弱い肌質なので、化粧品の成分が刺激になる可能性があるからです。

脂性肌や通常肌に比べて使える化粧品が限られてくるので、化粧品選びは慎重に行いましょう。肌に合わないものを使うと一気にトラブルが出るかもしれませんので、注意が必要です。

敏感肌のおすすめのスキンケアシリーズが先ほど紹介したディセンシアシリーズです。美白の項目でサエルを紹介しましたが、敏感肌の改善を第一とするのであれば同シリーズのアヤナスがおすすめです。
【インナードライ対策訴求】アヤナストライアルセット
アヤナスは敏感肌専門ブランドから販売されているシリーズの化粧品で、シリーズ内でも特に保湿効果に優れたシリーズです。

お肌を守るバリア機能の代わりとなる成分を配合することで肌をしっかり守ってくれますし、肌を守っている間に敏感肌を改善するためのセラミドなどの保湿成分が肌の角層にまで侵透。

肌のバランスを整えていきながら潤いも与えていくので、少しずつ乾燥を感じにくい潤いのあるしっとり肌へと変わっていきます。

このアヤナスシリーズは著者も使用したことがあります。
20代前半ごろから乾燥を感じ、その頃はケアの仕方もよく分かっていなかったので適当にケアしていたら見事に化粧品で肌トラブルを起こしました。
恐らくその頃から敏感肌になってしまっていたんだと思います。それからアヤナスシリーズを使う機会があり、敏感肌でも使えるほど刺激が少ない化粧品なら…という思いで使い始めたところ、現品の3分の2位を使い終えた頃には肌がすっかり健康的になっていました。
日中もカサカサを感じませんし、水分がたっぷりあるお肌というのを本当に実感できます。
刺激に強くもなったみたいで、敏感肌が改善されてからはどんな化粧品を使っても肌荒れすることがなくなりました。正直お値段のことを考えるとう~ん…という感じですが、敏感肌で本当に困っている人は使う価値が絶対にあります!
私は敏感肌が改善されてからはこのシリーズは高くて購入出来ていませんが、敏感肌を改善するまではこのシリーズを使ってよかったと思います。敏感肌に悩んでいる人は、秋・冬という厳しい季節が来る前にアヤナスで敏感肌を改善しておくことをおすすめします。改善されれば他の化粧品を使えるようになるので、改善を目指したいのであればぜひトライアルセットから使ってみてください。

肌質別におすすめのケアが変わるのはどうして?

ここまで肌質別におすすめのケア方法を紹介してきました。

なぜ肌質によっておすすめのケア方法が変わるのか?これは肌質によって欲しい効果が変わってくるからですね。

いずれも保湿が必要なのは変わりないのですが、敏感肌用の保湿ケア化粧品を脂性肌の人が使うと、逆にトラブルが出ます。敏感肌の人が脂性肌用の化粧品を使ってもトラブルが出ます。

  • 脂性肌→油分が多い。水分がある程度補給できればOK。
  • 敏感肌→水分・油分どちらも足りない。水分はたっぷり、油分も一定量必要。

これを見て分かるように、肌質によって肌の特徴も必要なものも異なります。そのため肌質別でおすすめされる化粧品の効果を最大限に発揮するには、肌質に合った化粧品を使う必要があるのです。

敏感肌用のものは水分・油分を補給することが目的なので、油分が多い脂性肌が使うと油分が増えたり保湿し過ぎたりしてニキビなどのトラブルの原因に。

脂性肌用のものは皮脂を吸着したりある程度の水分の補給が目的なので、敏感肌の元々足りない油分をさらに取ってしまったり水分の補給量が足りないことで乾燥が悪化する原因に。

自分の肌質を見極めることはとても大切です。肌質がわからないまま化粧品を使ってしまうと、思わぬトラブルを引き起こす恐れがあります。

そのため肌質によって選ぶ化粧品を変えていきましょう。

夏~秋は肌ダメージのケア×保湿を徹底的に!

夏から秋にかけてのケアは紫外線による肌のダメージケアと保湿ケアを行っておきましょう。

どちらのケアもしっかり行うことでダメージを残さず、肌の状態を良くすることができます。秋や冬は乾燥によってダメージを受けやすく、さらに肌が乾燥して悪い方向へと向かいやすい時期です。

この時期を乗り越えるには徹底した保湿ケアが必要なので、保湿ケアはしっかり行っておきましょう。特に冬は寒くなるにつれてより一層肌が乾燥しやすくなるので、冬の徹底した保湿ケアも忘れないようにしてください。

ここで紹介したスキンケアシリーズは肌質別におすすめのスキンケア化粧品です。いずれもトライアルセットがあるものなので、気になる物が見つかったらまずはお試しから始めてみましょう。

複数の商品が気になる場合は気になる化粧品のトライアルセットを全て注文し、自分の肌に特に合う化粧品を探しても良いですね。

あなたにピッタリの化粧品を見つけてケアしていくことで肌を健康的に保つことができますので、まずは肌に合う化粧品を探してみましょう。