スマホえんきんってどんなサプリ?効果や価格を調べてみました

ファンケルから販売されているスマホえんきん。今はスマホを持つ人が多くいるため、そんな人たちに飲んでほしいサプリメントとして販売されています。

ここではスマホえんきんはどんなサプリなのか?またどんな人が使うべきなのかを紹介します。価格や販売店などについても紹介しますよ。

スマホえんきんってどんな人に良いの?

スマホえんきんはその名の通り、スマホを長時間使う人にこそ飲んでほしいサプリメントです。

スマホからはブルーライトが出ているのですが、このブルーライトは目に刺激を与えるもの。長時間スマホを見続けることで目にも長時間が刺激を加えることとなるので、目が疲れてしまうのです。

目の疲れだけならまだいいのですが、酷くなれば眼精疲労やドライアイと言った目の病気も引き起こします。またかすみ目なども出る可能性があるので、スマホを長時間触ることはあまり良くないのです。

ただスマホは現代人にとって必需品ともいえるもの。SNSが普及している今、スマホがない生活なんてありえない!と考える人も多いでしょう。

そのためスマホは目に悪いとわかっていてもスマホを使い続け、目がどんどん疲れてしまい病気になりがちになる…。

ドライアイになると目が異常に乾いてスマホを見るどころではなくなりますし、眼精疲労になればさらに目を使うことがツラくなります。目の奥の痛みと一緒に頭痛を併発することも多いため、目の疲れはとても危険な症状でもあるのです。

また視力の低下にもつながりますので、スマホを長時間見ることはリスクがあるとも言えるのですね。

こんなスマホ愛用者におすすめのスマホえんきんですが、なぜスマホ愛用者におすすめなのか?それは含まれている成分を知ることでわかります。

次でスマホえんきんに含まれる成分について紹介します。

スマホえんきんに含まれている成分は?

スマホえんきんにはビルベリー由来のアントシアニンが豊富に配合されています。このアントシアニンは目の疲れを緩和する働きを持つ成分です。

スマホを使うことで長時間酷使した目はかなり疲れた状態。その眼を癒すための成分であるアントシアニンを摂取することで目の疲れを緩和してくれるので、目がなんだか重い…という症状を改善することができますよ。

また疲れを緩和することで固まってしまった目の筋肉をほぐすことができるので、ピントがずれてしまう「スマホ老眼」と呼ばれる症状の改善も期待できます。

スマホえんきんの価格や販売店は?

スマホえんきんは市販で販売されています。ファンケルから販売されているサプリメントなので、ファンケルのお店で購入することができますよ。

その他にもドラッグストアなどにファンケルの製品が置いてあれば、その中にスマホえんきんがあることもあります。

市販で手に入れる事ができるので、目の疲れが気になる人はすぐに購入してみてましょう。

ネットから購入することも可能なので、ネット購入の場合はファンケルのオンラインショップやamazonなどを利用すると良いですね。

スマホえんきんは15日分と30日分が販売されています。15日分は864円、30日分は1563円となっています。まずは15日分からお試しをしてみると良いでしょう。

しっかり効果を実感できたら、毎日飲み続けるためにも30日分を購入してみてくださいね。

スマホえんきんを使うならマッサージなども一緒にしておこう

スマホえんきんを使う人は毎日目を酷使する人です。

スマホの他にも仕事でパソコンを使う人は、目を酷使していると思うので目の疲れなどの症状を実感しているでしょう。

スマホえんきんを服用することで目の疲れを緩和することはできますが、長時間スマホやパソコンを見るのであればスマホえんきんの服用と一緒に目のマッサージもしておきましょう。

目の周りを優しくほぐすことで筋肉がほぐれますので、スマホ老眼の予防にも繋がりますよ。

また市販で販売されているホットアイマスクなどの使用もおすすめ。目全体を温めることで目の疲れを緩和してくれますので、寝る前にアイマスクを付けてから眠ってみましょう。

アイマスクの種類にはラベンダーなどの香りがするものもあります。ラベンダーには質の良い睡眠を誘う働きがありますので、ラベンダーの香りを嗅ぎながら眠ることでよく眠る事ができ、それも目を休ませることに繋がるので目にとって良いこととなります。

スマホやパソコンを使わないというのは今はとても難しいので、使用による疲れは他の方法でしっかりと取りましょう。まずはこのサプリを飲んで、目の疲れを癒してあげてくださいね。