クリアネオは足や手汗にも効果がある?部位別の使い方を紹介

ワキガの嫌なにおいを抑える効果や汗を抑え、汗の分泌量を正常に整える効果のあるクリアネオ。クリアネオは汗を抑える効果があることから、脇以外の部位にも使えるクリームとなっています。では足や手汗にも効果があるのかをここで紹介しましょう。

クリアネオは足や手汗に使える?

クリアネオは脇以外にも足・手汗にも効果的です。

足や手の汗に悩む人は実はとても多いんです。特に夏場でも外を歩き回らなければならない営業職の人などは足が蒸れることは珍しいことではありませんし、暑い中歩き回っていれば手にも汗をかきますよね。

また手に汗をかきやすい人は緊張から汗をかくというタイプに多く、冬場でも会議など緊張する場にいる時は暑さに関係なく汗が出ることもあります。汗が出ることでこの汗をどうすればいいのかというストレスや不快感を感じ、それが精神的ストレスとなってさらに汗をかく原因にもなりかねません。

これをなくすには汗を抑えることが効果的。汗を抑えることができれば汗を心配する必要もありませんし、汗によるストレスを感じることもありません。

クリアネオには汗を抑える効果がありますので、汗を抑えたいと思った時に強い味方となってくれます。クリアネオの効果はワキだけに発揮するのではなく、手にも足にも効果を発揮します。

手や足にも汗腺があり、そこから汗が出ることでニオイや汗の不快感を感じますが、クリアネオがこの汗腺に浸透することで汗の分泌量をコントロールして汗腺を塞いでくれます。また肌表面にいる雑菌を殺菌する効果もありますので、雑菌を除去することでニオイの元を絶つことが可能です。

クリアネオは汗が気になる幅広い部分に効果を発揮しますので、手汗や足の汗に悩む人にもぜひ使ってほしいクリームです。

クリアネオを足や手に使う時の使い方

クリアネオは朝・夜の二回のケアが推奨されています。朝の着替えの時に一回、お風呂上がりの肌に一回ですね。

この二回のケアで汗の分泌量を整え、徐々に汗の分泌量を抑えていくことが可能です。根本的な解決が望めるクリームなので長期的に使用することをおすすめします。

このクリアネオは汗が気になる部分に馴染ませるだけです。脇同様、手も足も汗が気になる部分にクリアネオを馴染ませるだけ。とても簡単なので、外出先でもケアできます。

一つ注意しておきたいのが、クリアネオを塗る前に患部を清潔にしておくこと。塗る部分に汚れがあるとクリアネオが汗腺の根元にいきつくことができませんので、その効果を最大限に発揮できません。

清潔な肌に塗布することでクリアネオが根本まで届きますので、塗る前は必ず患部を清潔にしておきましょう。

クリアネオは汗が気になる幅広い部分に使える

クリアネオは汗が気になる部分に幅広く使えるクリームです。ワキガや足・手の汗に長年悩まされている人にはぜひ一度使ってほしいので、購入を検討してみてくださいね。

クリアネオは汗の分泌量をコントロールする効果があり、毎日ケアしていくことで汗の分泌量が正常に戻って汗の過剰分泌を根本から解決できる可能性があります。

根本から解決すれば汗で悩むこともありませんよ。ただ汗の分泌量をコントロールするには長期的な使用が不可欠ですし、汗の過剰分泌となる原因も解消しなければなりません。

汗の過剰分泌となる原因には様々な物がありますが、ストレスなどを感じて自律神経が乱れることが主な原因とされています。そのため自律神経を整えることが重要です。

自律神経を乱れさせないこととクリアネオでのケアを同時に行っていくことで不快な汗の症状を抑える事ができます。

毎年夏が憂鬱…という人はクリアネオを使って汗のケアを始めましょう!